月の見たモノ

syu1212h.exblog.jp

レ・ミゼラブル

映画レ・ミゼラブルを見てきた。実は少し前にも映画館までは行ったのだけど、上映時間を5分ほど過ぎていて、それじゃあ嫌だと出直したのだ。

たった5分でも見逃せない、素敵な映画だった。

主人公ジャン・バルジャンを中心に人の罪や、愛や、希望がぎっしりと詰め込まれている。

見終わった時、目が痛いくらい泣いた。
罪を背負いながらも、人の罪を責めず、ただ自分の進むべき道をひたすら進んで行くひたむきな姿に、胸がギューッとして息が詰まるほど泣いた。

映画の話をしようとすると、すぐに蛇口から水が出るみたいに涙が溢れるので、映画の話は当分できないよ・・・と、主人に言ったほど、涙腺崩壊の映画だ。

悲しい結末。そう思っていたけど、そうじゃないなと思いなおした。愛は思いやりと共に人に託され、未来へとつながっていく。そういうもんなんだなと思った。

しかし2時間半の長い上映時間。両隣ともに、お腹がグーグー鳴っていた・・・。お腹空いちゃうよね(笑)
[PR]
by syu1212h | 2013-01-12 16:18 | 映画