月の見たモノ

syu1212h.exblog.jp

農園

区民貸し農園・・・
ずっと気になっていて、もう10年ほど前に申し込みをしようと思った事があった。

しかし我が家から徒歩5分ほどのその農園は更地になって家が建つという。これほど近くにはもう農園が無いので諦めていた。

我が家は葛飾区と江戸川区の境い目にあって小さな川を境にして、すぐ江戸川区となる。
何気なく見ていたら何やらこれも貸し農園なんじゃないの?という土地があった。

ここも我が家から徒歩5分ほど。ここも募集とかしているのかなぁ・・・と調べてみた。
ちょうど募集開始の時期だったこともあり、junが江戸川区民なので農園で野菜を作ろう!と話して申し込んでもらった。

抽選なので「当るといいねぇ・・・」と、夢見るように言っていたのだけど、junのポストにはがきが届いた。
「当選」

嬉しい文字が光り輝いて見えた。

2年間小さな小さな土地で畑ができる。今の季節長ネギやブロッコリーなどを育てている人が多く、見ているだけでワクワクする。

母は毎晩布団の中で「何を植えようかな・・・」と考えながら眠ると言う。私もその小さな土地を思うとワクワクしてしまう。

春から始まる畑仕事。何を植えようかな。何が育つかな。

自分たちでどれくらいできるのか、まずはお勉強だねと話している。2年間畑を耕してみて、これはできそうだと思ったらいずれはどこかにちゃんと土地を持ちたいと思う。
そんな未来を夢見て、初めの一歩。楽しみだなぁ・・・・。

私の夢は野菜も育てたいけど、ハーブや花もたっぷりあったらいいなぁと思う。
八丈島の家の裏庭でバジルを育てていた時は、友達を呼んで「頼むから収穫してって」と、ドッサリ持って行ってもらうほどだった。

風に揺れるたびに甘い香りをさせていたのはカモミール。花をどっさりと摘んでカモミール風呂にしたりして、贅沢だったなぁ・・・。

あの時みたいにまた草花を楽しめるといいな。
[PR]
by syu1212h | 2013-02-27 09:07 | 日々の事