月の見たモノ

syu1212h.exblog.jp

結婚式の準備

d0108370_6495326.jpg

何も進まない・・・
そう言いながらも、今年結婚式をするということ、10日後の入籍は決定している。

どんな式をしたいのか、それをスクラップブックなどでいいから作ってみましょうということになり
まーちゃんの想いを何とか形にしたいと頑張っている。

私がイメージしているものと、まーちゃんがイメージしているものはとても重なっているなと思う。

ドレスのイメージはふんわりしたペチコートなどを無しにして、ピーターパンのウェンディーが着ているような胸から下の切り替えが合って、パフスリーブ、胸元を広く開けたドレス。純白というよりも生成りのような少し柔らかいドレスがいい。ドレスは引きずるような長さじゃなくて少し足首が見えるくらい。

彼には黒のシルクハットを。

花嫁はティアラの代わりにあじさいのリースみたいな花冠で、どちらかというと森ガール的なナチュラルな花嫁さん。

私がイメージしているのは人前式で、出席者全員が認め人になる。
一人1本の花を持ってもらい、新郎にその花を1つずつ渡す。
新郎はそれを全員から受け取って、それをみんなの前で花束にする。

その花束を花嫁に渡して「結婚」を申し込む。花嫁が受け取れば結婚が成立する。
こんな人前式がいいなと思っている。

まるで庭から摘んできて束にしたようなブーケはきっとナチュラルな花嫁にピッタリだと思うし、なによりも出席者全員が絡んだ花束なのだ。素敵なブーケとなるだろう。


きっと男の人が作る花束だから、不器用な形になる。だけどそれがいいと思う。
誰にも作れないブーケを彼が作る。そのための花をみんなが彼に渡す。
みんなが二人を祝福するのだ。きっと素敵な人前式になると思う。


少人数だからこそできる一人一人へのメッセージカード、お土産に手作りのカップケーキなど・・・

色々こだわりはあるけど、さて・・・まずはドレスなのだ。

数十万円の値段のついたそのドレス・・・もう少し安くならないだろうか・・・
だって、ウェンディーの寝巻だよ?レースも刺繍も要らない。極シンプルで、寝巻なのだ。

私が作れたらなぁ・・・と思うのだけど、さすがに・・・どうだろうか・・・悩む。
悩むねぇ・・・
[PR]
by syu1212h | 2013-03-10 17:27 | 日々の事