月の見たモノ

syu1212h.exblog.jp

ラストスパート

d0108370_15115122.jpg


ギャラリーへの作品搬入まであと4日。うわぁぁぁぁぁ・・・・焦る!

とにかく作る。できるだけ色んな種類、H&Jをまだ見た事ない人たちに
「これがH&Jです」と言えるような、カラフルでナチュラルで見ているだけで楽しいねと思ってもらえるような作品をひとつでも多く持って行きたい。


ガーラント類と、バルーンモビール。これ以外に今回私が持って行きたいのは
ステンドグラスのような飾りをつけたワイヤーアート。

とても華奢な作りで、実際に見るととてもカラフル。
光にかざした時の色がとってもきれいなので窓辺の私たちのコーナーにきっと映えると思う。

もうひとつはアイアンの飾りみたいな壁飾りを、黒いワイヤーで作っている。
こちらはカラフルというよりもシンプルでモダンな感じ。これと合わせてスィートカラーのガーラントなんて並べて飾るととってもいい感じになると思う。

頭の中で何かが沸々と沸き立っているような感じで
眠っていても睡眠が充分になるとすぐにパッと目が覚める。
目が覚めたらそれが例え4時であろうと私は起き出してアトリエにこもるのだ。

買い物をしていて、階段の手すりの模様が目に入った。
へぇ・・・こんな飾りになってたんだ・・・

そんな何気ない一瞬を、目覚めと同時に思い出す。あのアイアンの形はきっとワイヤーで飾りになる。
そう思って、すぐに取りかかる。

頭の中の引き出しに、いつの間にか入っているこんな一瞬の景色に
手作りのアイデアがあったりする。

夜明けの空の色を窓の外に感じながら、休憩と気分転換に屋上に出てみる。
洗濯機のスイッチを入れて、後何日あるんだろう・・・と指折り数えてまたエンジンがかかる。

ギャラリーのオーナーさんは、とても感じのいい人で在庫管理もしてくれるという。
ありがたい。万が一売り切れなんてことになった場合(万が一よ!)追加補充に行かなくちゃいけないかなと心配していたのだけど、その辺は大丈夫らしい。

今回ギャラリーに出品するものは、ミンネに出しているものがほとんどなのだけど
ギャラリーでお買い上げいただいた方がお安くなっているものもある。
せっかく足を運んでもらうのだし、いつもと同じでは行く意味がなくなってしまう。

そしてギャラリーでしか買えないものも用意しているので是非見に来て欲しい。
節操無く、色んなものを作る私たちだけど、こんな風にあったらいいねとか、あったら楽しいねという気持ちを形にする作り手がいても面白いでしょ?と思う。

とにかく見て欲しい。junの作る小さな植木鉢は、たった数センチの植木なのだ。
こんなに小さいの?と驚くだろう。さらにそれを入れるコレクションケースはアパートの形になっている。

こんなコレクションケースに何を入れる?そう考えただけでワクワク。

アンティーク加工された缶は、本当に時間が経ったように見えるけど、実際にはそういう加工をしている。
貼ってあるラベルはjunが焼いたり焦がしたりして古くなったようにしていて、植木がちょこんと入っているのだけどこれもまた良い味わいなのだ。

錆の出た古さは、どこか懐かしくて、ノスタルジーを感じる。さり気なく置いて飾りたいものだ。

カラフルなガーラント、子供のトイレトレーニングのトイレを飾ったら楽しいかななんて思う。
狭い空間だから、一気に華やかになるだろう。

そんな色んな想いの詰まった手作り品が所狭しと並ぶはず。是非見に来てください。
私たちは在廊していませんが、作品たちが皆様をお待ちしています。



まだちょっと先のお話だけど11月には町田で子供フェスがあり、そこのイベントに参加が決まっている。
こんな風に少しずつ広がっていくのかなと楽しみ。

商品説明のカードや、お持ち帰り頂けるH&Jの名刺なども準備ができた。
納品書の準備、値札付け、まだまだやる事がいっぱいだ。あとちょっとだもん、頑張ろうっと!
[PR]
by syu1212h | 2013-09-26 16:29 | 日々の事