月の見たモノ

syu1212h.exblog.jp

H&Jの仲間 モリシ

d0108370_16532745.jpg
前回書いたお話の続き

H&Jには私たち姉妹と制作スタッフ1名、販売(息子&彼女)の2名のスタッフがいる。
販売スタッフ2名は商品開発もしていて、素敵な作品も作り上げている。また新たに作っているそれをいずれ紹介できると思う。

そしてもう一人新たなメンバーが加わる。
フォトグラファーのモリシ。

彼を紹介してくれたのは、ノンブラリのボーカル「山本キューリ」
junの娘エリナである。

そして、この「ノンブラリ」というバンド名は八丈島にある植物と雑貨を扱う素敵なショップ「のんぶらり」から頂いている。

もうずいぶん前になるけれど、子供たちがまだ小学生だった頃、主人の仕事の関係で2年間八丈島に暮らした。

たった2年間の生活。junにもこの暮らしを見て欲しくて何度も飛行機のチケットを送った。
そしてjunと一緒に子供たちもやってきて八丈島での思い出をそれぞれ作っていった。

まだ小学生だったエリナの心にどんな八丈島が焼きついていたのか、その頃は知る由もなかった。まして「のんぶらり」へ行った時のエリナがどんな想いであの店に佇んでいたのか知らなかった。

だけど「のんぶらり」は素敵な店だ。
私は店主るみさんの両手を広げて待っていてくれるような笑顔に何度も癒された。

そして小学生だったエリナもまた、のんぶらりという店でそれを感じたのだと思う。

高校生の時からバンドを組んでいて、TV番組のバンド対決勝ち抜き戦で優勝したりしながら活動を続け、新たにバンドを組むという話になった時、ちょうどライブ会場でこっそりと教えてくれた。

「ヒロ、あれが今度のメンバーでね、バンドの名前・・・ノンブラリって言うんだよ」
「ノンブラリ?八丈島ののんぶらりと一緒じゃん!」
「今度はね、今までの元気いっぱいっていう感じよりもね、もっと聞いてる人が和んだり、癒されたり、頷いたりできるバンドを作るんだよ」まだ聴いた事のないノンブラリだったけど、振り返るとそこに今から始まる4人が小さなテーブルをはさんでクスクス笑って話し合っていて、その独特の雰囲気は小さなキャンドルの火のようだった。

ノンブラリ・・・。そっか。エリナはあの場所をちゃんと覚えていたんだ・・・。
それが本当に嬉しかった。

ノンブラリの活動は地道に続き、いつの間にかそばにはいつもカメラマンが付いていた。
ツアーにも、ライブにもそのカメラマンの姿はあって、その写真には見た事ない笑顔のメンバーが写っていた。

こんなにも自然にカメラに収まる事ができるんだ・・・・。良い顔だな・・・。そう思って見ていた。
そのカメラマンが「モリシ」である。

モリシの写真とエリナのイラストとノンブラリのライブが見れるというライブイベントがあった。
その時初めて私たちはライブ会場の装飾を手伝う。手作りのキャンドルとモビール。モリシのモノクロの写真にエリナがイラストを描き「点々が線になる」というイベントは、とても温かみのあるライブとなった。

表情が自然。それはきっとモリシの人柄だなと思う。そういう表情をさせる彼の人柄。
その力を信じて、娘の結婚式のカメラマンをお願いした。エリナに相談して、娘から彼に連絡をいれた。
初めてのウェディング。だけど彼は了解してくれた。娘は「すごいなって思った。こういう結婚式にしたいんですって言ったら、ここはこうしたらどう?こういう感じがいいねって、どんどん世界を作っていくんだよ。モノを作る人のパワーをすごく感じる人だった」と、教えてくれた。

結婚式で彼の仕事ぶりを見ていて、頼もしいなと思った。「もっとちょうだい」という彼独特の言い方は、きっと他の結婚式場のカメラマンには無いなと思う(笑)みんなが笑顔になる。「もっと(笑顔を)ちょうだい」という彼の声にみんながフフフ・・・と笑う。

そのモリシ。本当に細く長い縁がここまで彼を連れてきてくれたんだなと思う。
今度はH&Jの作品を撮ってくれるのだ。

八丈島をきっかけにエリナが作ってきた道。そこに彼がいて、娘が関わり、やっと私たちに辿り着くいた。
ありがたいなと思う。

今年のうちに彼の写真をご覧いただけたらいいなと思うのだけど来年あたりになっちゃうかな・・・。
いずれみなさんの目に触れることになるであろうH&Jの仲間となった。

手を差し伸べてくれる人、私たちが伸ばした手を掴んでくれる人、すれ違い知らなかった人さえもいつかは仲間と呼ぶのかもしれない。

売り込みは下手。だけどこうなるといいねという未来を一緒に見ている仲間がいると思うと、すごく心強い。

H&Jはまた少し背伸びをしながら、この先を見ていく。junと二人で「こういうの欲しいね」「こういうの、あったらいいね」と、あいかわらずワイワイ話しながら、これからも作っていく。

もうすぐ1歳になるH&Jだけどフォロワーは300人を越え、お気に入りは1500を越えた。
ありがたいこと。本当にありがたいなと思う。

これからも、まだ見ていて欲しい。新しいスタッフと共に頑張ろうっと背筋を伸ばしている。

どうぞ、これからもよろしくお願いします。
[PR]
by syu1212h | 2013-10-14 14:29 | 日々の事