月の見たモノ

syu1212h.exblog.jp

お客様

「本日商品の発送を致しました」
そんなメールを毎日送る。

お客様情報は名前、住所、電話番号くらいだ。

どんな人なのか見る事も知る事もできない。

宮城県。寒いところなんだろうな・・・。いつもの定型文の後、少し文章を足してみた。

宮城県には行った事が無い事、東京は紅葉が少し始まっている事。
大した話ではないけれど 季節が変わってきて駐車場の猫も日向に集まっている事を書いて、
季節の挨拶で締めくくった。

すると、お客様から返事が来た。

宮城は冬支度が始まっている事、猫の行動が興味深いという事、そして商品の到着を楽しみにしているという事が書かれていた。

あぁ・・・どうして今までこうやって相手を知ろうとしなかったんだろう・・・。
今までの対応をとても後悔した。

顔は見えない。それはこちらも相手も同じ事。
どんな人が作っているのか、どんな人が売っているのか、何も知らなければきっとのっぺらぼうのままだ。

私たちが作品に想いを込めるなら、こういうことをきちんとしなくちゃいけないなと強く思った。

決まった定型文ではなくて、相手を想う気持ち、作品への気持ちをこれからはもっと伝えようと思った。

ネット販売。画面の向こうで、笑顔でいてくれるように、私たちがしなくちゃいけないことまだまだあるんだな。
[PR]
by syu1212h | 2013-10-25 19:16 | 日々の事