月の見たモノ

syu1212h.exblog.jp

26回目の結婚記念日

毎年結婚記念日には二人で出掛ける。
今年は銀座アスターを予約してもらい、今が旬の上海蟹を頂いた。

せっかく予約してくれたのに、町田でのイベントの準備の帰り道大渋滞となり
車の中で足踏みしているような状態。

どうにもこうにも間に合わないので、途中で車を乗り捨てて
「後は頼んだ!」とjunに言い捨てて電車に乗り、やっと家に帰って
それからまた着替えて電車に飛び乗り銀座へ向かった。

こんな走りっ放しの待ち合わせは絶対嫌だ。

あ~あ・・・と、ため息をつきながら店に向かうと
主人が待合室でのんびり本を読んでいる姿が見えた。

「30分遅れると言っておいたから」と、言ってた主人はきっと退屈だっただろうな。
「ごめんね」と、入ると「いや、ピッタリだよ」と笑う。

「お腹空いたね」「お腹ペコペコだよ」二人でお腹をさすりながらフフフと笑った。

いつもは車で来るのでお酒は飲めないけれど、今回は思いがけず電車となったので
二人で乾杯をして楽しい食事となった。

甲殻類が大好きな私は小さな上海蟹の身も一つ一つ丁寧に取り出して食べる。
しかし主人は「来年からはもう上海蟹は止めよう」とブツブツ言って面倒くさいようだった。

以前食べたお店は蟹の身を全部取り出してくれて、カニの甲羅にたんまりと乗せて出してくれた。
あれはどこの店だったかしらね・・・・と、話しつつ私は最後まできれいに食べつくした。
面倒ではあるけれど、ハサミもフィンガーボウルも用意されているので問題ない。
黒酢で頂く上海蟹もなかなか美味しかった。

帰り道信号待ちをしながら
「26年目もよろしくね」と言うと「よろしくお願いします」と、早口に言ってスタスタと信号を渡り始める主人。
また二人にとって、新しい1年が始まるんだね。

「待ってよぉ・・・」と追いかけると、自動的に出てくる主人の手を握って
クリスマスらしい景色の帰り道を楽しんだ。
今年もいい記念日だった。
[PR]
by syu1212h | 2013-11-24 15:27 | 日々の事